なびす画廊

nabis gallery
access

AboutNabis

exhibition

artists info

Information



「家のある迷路」
2015年、カンヴァスにアクリル、91x91cm(30S)

企画
越前谷 嘉高 展
ECHIZENYA Yoshitaka
2015.02.02(月)―02.21(土)
※土曜5時まで、日曜・祝日休廊


人の網膜的視覚は二次元的でしかない。
しかし、脳による判断、構成によって三次元的認識が成り立っている。

また、絵画は二次元的表現と認識されるが、
三次元空間の中の物体であることは了解されている。

人は通常、何が純粋な視覚であるのか、
また判断、構成によって生じた体験であるのか意識せずに生活している。

絵画は視覚の認識を明確にし、また、混乱させる。
或いは混乱させることによって明確にしてゆく。
                      2015.1.12 越前谷 嘉高


→2005年
→2013年
→2014年「春のおくりもの」

→作家略歴/Biography


© 2003 nabis gallery All rights reserved.