なびす画廊

nabis gallery
access

AboutNabis

exhibition

artists info

Information



2010年11月展示風景 撮影:佐々木悦弘
左から
「連続する風景(8)」、「連続する風景(7)」
各175x540cm、2011年、顔料・画仙紙


「連続する風景(9)」 撮影:佐々木悦弘
95×142cm,2010年,顔料・画仙紙

企画
「新世代への視点 2011」        
瀧田 亜子 展
TAKITA Ako
2011.07.25(月)―08.06(土)

 | 作家コメント |
 毎日、海岸を歩いていると、朝と夕方と、春と夏と、
同じ場所の同じ風景が全く異なるものに感じられる。
 海の色や匂い。波の高さや形。風の強さや音。
日々出会う物の感触を紙の中に物の手ざわりを残して、
とどめたい、と思い作品にむかっている。
                   
2010 瀧田亜子


→2005年
→2006年2月
→2006年10月
→2007年
→2008年
→2009年4月
→2009年11月
→2010年4月
→2010年11月


→経歴/Biography

☆「画廊からの発言'11 小品展」同時開催中☆
上記期間、ギャラリーなつかb.pにて
入札式(オークション)の小品展を開催しております。
売上の一部は東日本大震災の義援金として寄付いたします。
当画廊からは、友枝憲太郎・橋本倫・舟越直木・松浦寿夫・松本春崇・山岸俊之・吉原英里の7名の作品を出品しております。
是非ご参加下さいますようお願い申し上げます。
→小品展詳細はこちら


© 2003 nabis gallery All rights reserved.